プロミスの審査時間と申し込む時間帯

急にお金を出費が出る時に助かるのが消費者金融のキャッシングですが、プロミスにおいてもご利用する方が申し込みをする際のスピーディーに対応してくれます。

もし急にお金を使いたい日が明日であることがわかり、前日の夜に気づいたのであれば、まずはお申し込みをするようにします。前日であれば、その場で借り入れができるか、そして借り入れ金額もわかるために、明日の出金対応に間に合います。

もし当日であれば、どうすればいいのかと言うと14時まで、もしくは午前中に申し込みを終えるようにします。

プロミス側としてもスピーディーな対応するように心がけていますが、ギリギリ間に合わなかったと言うケースもあります。

当日であれば、なるべく早めに申し込むようにします。24時間対応してくれているために、起きた時にでも申し込みをするようにします。日曜日であればなおさら早めに申し込む必要があります。(詳しくはキャッシング 日曜

50万円以下であれば原則として収入証明書類が不要ですが、それ以上であれば、源泉徴収票(最新のもの)、確定申告書(最新のもの)、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)のどれか1点必要になります。

50万円以上であれば、早めにこれらのどれかの書類を用意しておく必要があります。分からない場合にはプロミスコールにて確認が必要になります。

オリックスVIPカードローンはデメリットあり?

オリックスVIPカードローンのデメリットに関しての内容を記述した記事になります。

このオリックス社が扱うVIPカードローンという商品ですので、借り入れが出来る対象層である方が決まっていますので、決して容易に誰もが利用が可能であるといった訳ではありません。

申し込み条件としての必要な収入面のあり方としては、年間のそれが約300万円以上の、収入が安定をしていて資力面においてのそのくらいの最低限の余裕がある方といった条件が付されているような状況のようです。

そして、金利自体も通常でのオリックス銀行カードローンの場合と、ほぼ同じ設定がなされているような仕様になっています。

しかしそれでも、審査が通りそのうえで融資がなされるという時の際において、それまでに時間が掛かったりしてしまうなどといったデメリットなどがあり、これが大きな課題になっているような感じでもあります。

また、審査期間においても、それに要したりするための日数などが、最低でもどうしても2、3日くらいは掛かるという傾向がありますので、そうした点でも急いでいる方などには、やはり不向きであるような感じがしてなりません。

そして融資までの期間自体も、最低でも5日程度必要といえますので、注意が必要です。