プロミスの審査時間と申し込む時間帯

急にお金を出費が出る時に助かるのが消費者金融のキャッシングですが、プロミスにおいてもご利用する方が申し込みをする際のスピーディーに対応してくれます。

もし急にお金を使いたい日が明日であることがわかり、前日の夜に気づいたのであれば、まずはお申し込みをするようにします。前日であれば、その場で借り入れができるか、そして借り入れ金額もわかるために、明日の出金対応に間に合います。

もし当日であれば、どうすればいいのかと言うと14時まで、もしくは午前中に申し込みを終えるようにします。

プロミス側としてもスピーディーな対応するように心がけていますが、ギリギリ間に合わなかったと言うケースもあります。

当日であれば、なるべく早めに申し込むようにします。24時間対応してくれているために、起きた時にでも申し込みをするようにします。土日祝日であればなおさら早めに申し込む必要があります。(詳しくはキャッシング 土日

50万円以下であれば原則として収入証明書類が不要ですが、それ以上であれば、源泉徴収票(最新のもの)、確定申告書(最新のもの)、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)のどれか1点必要になります。

50万円以上であれば、早めにこれらのどれかの書類を用意しておく必要があります。分からない場合にはプロミスコールにて確認が必要になります。